ブログ

ブログ

BLOG
blog

2021.04.25
誰も管理しない会社を目指す! 協力の文化とセルフマネジメント

株式会社ブレインマークス

 

さて、今回は、ブレインマークスの
セルフマネジメント文化についてお話しします。

ブレインマークスで何より大切なものは
「セルフマネジメント」です。

何故大切なのか…。
それは、誰も管理しない/管理されない会社を目指しているからです。

やっぱり「あれやれ」「これやれ」というのは
言う方も、言われる方も辛いものです。

そこでブレインマークスは、
タスク管理ソフトを使用し、自らのタスクを管理し
日々の日報に落としていくスタイルを採っています。

ただ、ここで心配になるのが、業務の過多に気づけなかったり、
優先順位の付け方におかしい部分がある場合です。

この課題を、ブレインマークスでは、
毎日2回の日報会議で解消しています。
必ず日報を立てたら、上長を含めたチームのメンバーと
日報報告会議を毎朝・毎夕に行なっています。

朝の報告では、
「今日一日こんなことをしていきます」
「みんなに共有したいことは●●の件についてです」

夕方の報告では、
「こんな業務を今日やりました」
「これがやり切れていないので、残ってやり切ります/明日に回します」

など、コミュニケーションを取るようにしているのです。
この結果、上長も部下の現状を把握できますし、
部下も聞きたいことを話せる時間にもなります。

あなたの会社では、自ら管理する
「セルフマネジメントの文化」はあるでしょうか。
ぜひ、お考え下さい。

この記事をシェアする

おすすめの記事