改めまして、安東邦彦です。

この度は、ブレインマークスのウェブサイトに訪れていただきまして、
ありがとうございます。
今回、あなたがブレインマークスの
ウェブサイトに訪れていただいたということは、

  • 優秀な人材が育たない、採用できない…

  • 社員育成に真剣に取り組んできたが、終わりが見えない

  • 会社の売上は、社員の分まで自分が稼いでいる

  • 自分があと3人いれば…」と何度も願ったことがある…

  • 自主性をもった社員が育たず、指示待ち社員ばかりだ…

  • 社員が定着しないので、会社がいつもバタバタしている…

  • 組織がひとつにまとまらない

など、上記のような悩みを解決したい!
と願っている経営者なのではないでしょうか。

私たちは、業種に関係なく、30人以下の中小企業の経営者のために、
「社長が不在でも事業を拡大し、会社を自動操縦したい」とお考えの方に特化して、
支援を行っています。

その方法をあなたが一度習得するだけで、上記の悩みから開放され、
もう二度と、同じことで頭を悩ませることがなくなるのです!

「本当にそんなことができるようになるのか・・・?」
と不安や不信感を抱いている方もいるかもしれません。
それも仕方がないことだと感じています。

なぜなら、あなたは、これまでにたくさんのセミナーに参加しても、
コンサルティングを受けられても、
思ったような成果を出すことができなかった経験
があるのではないでしょうか?

また、世間一般のコンサルタントのイメージから、
「どうせ、偉そうに理屈ばっかりだろう」


と思っていらっしゃるのではないでしょうか?

ただ、一つだけお伝えしたいことは、

今この瞬間に判断するのではなく、
この「社長が不在でも事業を拡大する方法」がどのようなものか、
私たちがどんな会社なのか、安東邦彦がどんな人間なのか・・・

そこをあなたの肌で感じていただいた上で、ご判断していただければ嬉しく思います。

理論的な支柱は、世界10万社の中小企業が

実証済みのプログラム!

今回ご紹介している「マネジメント・オートメーション・プログラム」の理論的支柱は、
アメリカの著名なコンサルタント「マイケル.E.ガーバー氏」によって提唱されている
「E-Myth」(イーミス)という経営を仕組み化するフレームワーク
です。

マイケル E. ガーバー氏は1977年に中小企業向けの経営コーチング会社を設立。
以来160カ国、10万社の中小企業の事業を拡大することを手助けしてきました。

40年間、中小企業の支援に携わり、米国の企業向け雑誌として有名なInc誌から

「World’s #1 Small Business Guru(世界で最も優れたスモールビジネスの権威)」
と評されたコンサルタントです。

彼の著作「E-Myth Revisited」は、中小企業経営者のバイブルとして、世界16カ国語に翻訳され、500万部以上のベストセラーです。また、米国成長企業500社のCEOが推薦する書籍として、「7つの習慣」や「ビジョナリーカンパニー」などの名著を抑え、ナンバーワンを獲得しています。

世界118の大学で、起業家育成の教科書としても用いられています。
日本でも翻訳され、邦題「はじめの一歩を踏み出そう」として10年以上も読み継がれるベストセラーです。

私たち、ブレインマークス社では、2011年~2017年までの7年間、マイケル E. ガーバー氏が世界展開する起業家・中小企業向け事業成長プログラムを教える認定コンサルタントとして活動をしてきました。

その活動の中で、マイケル E. ガーバー氏から直接の指導を受け、日本の中小企業が、最短で成果を上げるように、試行錯誤を繰り返してきました。
その結果、生まれたのが、「会社を自動操縦する―マネジメント・オートメーション・プログラム(MAP)」なのです。

マネージメント・オートメーション・プログラム

で得られるものとは?

今回、ご案内させていただく「マネジメント・オートメーション・プログラム」で提供する情報の一部を公開すると・・・

  • 会社を自動操縦するシステム化の流れと全体設計図

  • 大半の中小企業が陥る「オーナーズ・トラップ」の脱出法

  • 社長しか出来ない仕事を、誰にでもできる仕事へ変える法則

  • 社長がいなくても、社員が自主性を持つシステムのつくり方

  • 社長がいなくても、売上を上げるためのシステムのつくり方

  • 社長がいなくても、顧客満足を高めるシステムのつくり方

  • 社長がいなくても、社員がシステム化を進められる方法

一言に「会社を自動操縦する方法」と言っても実は学ぶべきことが山ほどあります。

もしかすると自分に出来るだろうか…と、少し不安になった方や自信がないと感じている方がいるかもしれません。

しかし、心配しないでください!

全ての工程において、認定コンサルタントがあなたを直接サポートしながらアドバイスしていきます。
認定コンサルタントは、「あなたの会社への落とし込み」を徹底的に行いますので、途中で離脱することなく「社長が不在でも事業を拡大する方法」を習得できるプログラム構成になっています。

もし、あなたががむしゃらにプログラムに取り組み、カリキュラムをマスターしたならば、「あなたが現場で走り回らなくても、事業が拡大し続ける会社を手に入れることが出来ます!」

このプログラムを考案したきっかけは、

私の失敗です…

ここで、私がこのプログラムを考案したきっかけをご紹介させてください。
少しだけお付き合いください。

私は18年前(2001年)、31歳のとき、中小企業の売上拡大を支援するコンサルティング会社を起業しました。1名で起業したコンサルティング会社は順調に成長していきました。

社員が1名増え、2名増え、10名増え、事務所も自宅からスタートして、15坪の事務所、25坪の事務所、50坪の事務所へ拡大していきました。

「俺がもっと頑張れば、もっと大きくなる!」
「俺が会社を成長させてやる!」

とアクセル全開で、とくにかくがむしゃらでした。

会社の誰よりも働き、先頭に立って背中を見せることが、経営者の仕事だと信じていました。
創業して8年。「そろそろ会社も成長軌道に乗ったな!」と感じていました。

そんなある日、社員の2名が退職願をもって私のところにやってきました。
その翌日、また違う社員が退職願をもってきました。
そして、また次の日も。そしてまた次の日もです。
そして、示し合わせたかのようにほとんどの社員が退社してしまったのです。

当然ですが、会社はサービス提供が立ち行かなくなり、クライアントからはクレームが溢れました。同じタイミングで、パートナー企業ともトラブルが発生しました。結果、軌道に乗ったと思ったときから、わずか1年で、売上は急降下、ピーク時の3分の1まで減少したのです。

私には、何が何だがわかりませんでした。

自分のすべてをかけて、休みなく必死で経営をしてきたつもりでした。しかしその結果は、社員には嫌われ、クライアントには信頼されず、売り上げは3分の1に減少。

創業から9年目、2010年のことでした。

「必死に経営してきたこの年月は何だったんだろう」
「俺は経営者には向いていないのか…」
「何が間違っていたのだろう…」

当時の私は自分を責めることしかできませんでした。
そんな時、私が出会ったのが、マイケルE.ガーバー氏の著書「邦題:はじめの一歩を踏み出そう」でした。

その本は、私にとって衝撃的なものでした。

社長が先頭にたって必死で働いたにも関わらず、社員の心が離れて離職が続く状況、社長の限界が会社の限界となる状況など、私が体験してきた9年間の苦悩を見透かすように、その状況と原因が書かれていたのです。

私は藁(わら)をもすがる思いで、マイケルE.ガーバー氏の情報を集めました。
米国のウェブサイトを翻訳しながら、読み漁りました。

すると、マイケルE.ガーバー氏は、世界10万社以上の中小企業を支援してきた人物であり、米国の起業家向け雑誌として有名な「Inc.」誌では、「世界ナンバー1のスモールビジネス経営の権威」と彼を評していたのです。

私は、居ても立っても居られず、ウェブサイトで見つけたカリフォルニア州のサンディエゴで開かれたマイケルE.ガーバー氏の経営トレーニングの受講に申し込んだのです。

そのトレーニングを受講した後の私が感想は、

この情報を10年前に知っていれば、
こんなに苦しまずに済んだのに…。
せめて5年前でも…

というものでした。
それから私は、マイケルE.ガーバー氏の経営メソッドを徹底的に学びました。

彼のメソッドを学び始めて1年が過ぎる頃には、私の会社は以前とは見違えるようになっていきました。
前向きな社員が育ち、自走する会社となり、着実に業績も拡大していったのです。
また、経営に迷いがなくなり、会社経営を楽しめるようにもなりました。

大半の中小企業の社長は、

本当の課題に気づかず、

朝から晩まで働き続けている

私は、ガーバー氏のメソッドを学び、劇的な変化を体験しました。そして、周りを見渡してみると、私の周りには、以前の私と同じ課題を抱えて、苦しんでいる中小企業の社長が数多く存在していることに気づいたのです。

しかも、その社長は、自分の本当の課題にさえ気づいていないのです。

そこで、私と同じ苦労、しなくていい苦労をしている経営者に対して、ガーバー氏のメソッドを一刻も早く伝えたいと考え、経営者を支援する活動を始めたのです。

私たち、ブレインマークス社では、2011年~2017年までの7年間、マイケル E. ガーバー氏から直接の指導を受けました。

そして、彼が世界展開する起業家・中小企業向け事業成長プログラムを教える認定コンサルタントとして活動し、多くの200社を超える支援をしてきました。

その経験から、日本の中小企業の課題を最短で解決し、事業を拡大できるように新たに開発したのが、「マネジメント・オートメーション・プログラム」なのです。

このプログラムの良いところは、学んでマスターすれば、誰でも、どのような業種でも経営が変化するところです。

その変化の第一歩は、あなたが費やしているプレイヤーとしての時間の約3分の1を削減することができるようになります。

そして、空いた時間で、さらにビジネスを加速させるためのシステムを、作ることができるのです!

このプログラムの魅力は、既に実践したクライアントが一番伝えてくれています!

実績者の声を一部公開

歯科医院を経営することにだんだんとマンネリを感じていたころに、このプログラムと出会いました。何度も何度も「なぜ自分は、何のために歯医者をしているのか」という原点に立ち返る質問と受け、考えるうちに自分自身の使命が見えてきたと思います。

10年間で売上が5倍へ
従業員は60人までに拡大!

社員が次々と退職し、自信を失っていました。そんな時にブレインマークスに出会ったのです。その支援を受けながら、組織運営のすべてのシステム化に取り組んだのです。不安を抱えながらのスタートでしたが、親身な対応、手厚いサポート、実証済みのプログラムの3拍子揃ったプログラムに助けられ、今では、

このプログラムと出会えてない
ことを思うと、ゾッとします!

早朝から深夜まで休みなく働くことが当たり前で、会社内は全員が疲れ殺伐とした雰囲気になっていきました。しかし、自分の人生を徹底的に考え抜くワークを続ける中で、会社経営について見つめ直し、一度真剣に考え直した結果、

残業ゼロでも、高収益な一体感の
ある会社を実現できました!

バラバラだった組織をどうまとめるか、突破口が見えずに悩んでいました。そんな時、安東社長のセミナーで、自分が職人社長であることが、会社の成長を止めていることに気づいたのです。それから、「セールスシステム」「社員育成システム」づくりに取り組んだ結果、

社長が3ヶ月不在でも、自動操縦で
動く組織になりました!

業績は伸びているにも関わらず、将来に漠然とした不安を抱えていました。そんな時、「経営はすべてがシステム」という言葉にピンと来たのです。支援を受けながら、「経営理念浸透システム」「人材育成システム」を構築した結果、

生産性が1.5倍へと向上し、
3年間の離職率0%を継続中!

なぜ、どんな業種の
経営者でも

結果を出すことができるのか?

圧倒的な実績と実例

マネジメント・オートメーション・プログラムに参加するクライアントは、それぞれ違った業種、ジャンルでビジネスをしています。

当然、それぞれの経営者がもつこだわりや実現したい世界は違います。

また、社長の個性も会社の個性も、100社、100通りです。

当然ですが、100社100通りの課題を抱えるクライアントが結果を出すためには、応用が利かないノウハウでは意味がありません。

マネジメント・オートメーション・プログラムは、1社1社の個性に合わせて、その活用方法や運用方法をカスタマイズし提供することが出来ます。
ですから、実践したクライアントの9割が成果を出すことができるのです。

手厚いサポートがあるから成功できる

クライアントが高い成果を出しているもう一つの理由は、経験豊富な認定コンサルタントが直接サポートをしているということではないでしょうか。

だからこそ、私たちは各社の個性に合わせて、システム設計や細かな仕掛けの裏側、運用方法をカスタマイズして提供しています。私たちは、「会社の自動操縦プログラム」を構築するために必要なポイント、失敗に陥る原因を既に知り尽くしています。

だからこそ、私たちは各社の個性に合わせて、システム設計や細かな仕掛けの裏側、運用方法をカスタマイズして提供しています。

100社100通りの課題を抱えるクライアントが結果を出すためには、「現場に落としこむノウハウ」が必要なのです。

これは、これまでに200社以上のクライアントに「経営の自動操縦プログラム」を導入してきた私たちにしか出来ないことです。

私自身もこれまで会社が急降下していく中で、様々な経営塾、セミナーに参加し、コンサルティングを受けてきました。
これまでに投資した金額は、5千万円以上になると思います。

その結果は、満足のいくものもあれば、値段に対して価値が伴っていないな、と感じるものも数多くありました…

その経験から、私たちがサービスを提供するときに、「自分が感じたことは絶対に私たちのクライアントには感じさせない!」という思いで圧倒的なサポートを心がけています。

基本的に24時間いつでも質問を受け付けていますし、会社に近ければ、気軽に事務所に相談にこられたり、遊びに来たりする方もいます!笑

ビジネス拡大だけでなく、

「社長の人生が
大きく変わる」

こともプログラムの特徴

  • 社員が(自分の会社のように)熱心に働くので、孤独を感じなくなりました!

  • 経営者としての自信をもって経営できるようになりました!

  • 労働時間を減らしながら、収入を伸ばすことが出来ています!

  • 突然の病気で4か月入院したのですが、会社は成長し続けています!

  • 社員の離職がなくなり、ストレスなく経営ができています!

  • 「いい会社をつくる経営者」として、一目置かれるようになってきました!

  • 同業者や地域の経営者から、会社見学の要望を受けるようになりました!

  • 経営者団体から、講演を依頼されることが増えました!

  • 「ぜひ、御社に入社したい!」と言われることが増えてきました!

「会社の自走操縦システム」を身につけると、経営者としての信用、ステイタスが大幅に向上するのです。

これらのことは、中小企業の社長なら「会社の自動操縦」は、「誰もが手に入れたいが、手に入れられないもの」だという証拠ではないでしょうか?

中小企業の社長が、

手に入れたくても、

手に入れられない

ものとは?

中小企業の現状を振り返って見たいと思います。
中小企業を立ち上げる社長の大半は、一時的な独立熱にうなされた職人です。

ビジネスを立ち上げたといっても、勤め先を変えただけで、誰かのために働くのではなく、自分の会社の存続のために働いています。そして、自分の持っているもの(将来、自宅、時間、人間関係、人生の選択肢)のすべてを投資することになるのです。

もちろん、それぞれの社長は、大まかなビジョンは持っています。

「上司にとやかく言われず、金銭的な不自由もなく、誰もがうらやむ自立したライフスタイルを楽しみたい」とうのが典型的なものです。まるで、セミナーや自己啓発本に出てくるような話ですが、このような夢が実現することはほとんどありません。

このことは、創業した会社の8割が10年以内に倒産・廃業に追い込まれる現実からも明らかです。

ご承知の通り、中小企業を経営することは、決して簡単な道のりではないのです。

また、こういう言い方もできます。

あなたが誰かの会社で働いているときには、給料を支払うのは他人の仕事でした。何があっても給与は受け取ることができました。

しかし、あなたがビジネスを始めれば、給料を支払うのはあなたの仕事になります。

支払う余裕がなくなれば、屈辱的な思いをすることになるのは言うまでもありませんが、支払う余裕があるときでさえも、期待通りの仕事をしてくれない社員のことを嘆くことになるのです。

もし、あなたが社員を雇っていても、売上の大半はあなたが稼いだものではないでしょうか。

社長が自由を手に入れるには

「代償」が必要なのか?

事業を立ち上げた当初の思惑は外れ、あなたにはどんどん選択肢がなくなっていきます。
「働くのか?働かないのか?」これでは、基本給ゼロで100%歩合給の営業マンと同じです。ストレスや不安、不景気、病気にも関わらず、あなたは責任を果たさなければなりません。
こうして愛する家族までもが苦しめられることになるのです。

休暇についてはどうでしょう?

実際のところ、中小企業の社長は、ほとんど休みを取らない人も少なくありません。立ち上げの当初は仕方がないかもしれませんが、しばらくすると問題はより深刻になります。

誰が店番をするのか?
誰が現金を管理するのか?

あなたが忙しくて手を離せないとすると、誰が対応するのか?あなたは、あなたが現場にいることを前提にビジネスをしていなかったでしょうか?あなたは、あなたの能力を基準にビジネスをしていなかったでしょうか?

創業当時はそれでよかったかもしれません。
しかし、時が経つにつれて、あなた依存のビジネスは、あなたに更なる負担を強いるのです。
あなたは、友人にこのように言っているかもしれません。

「自分で会社をもつことは素晴らしいことなんだ。収入も申し分ない。仕事も気に入っている。ただし、自由には代償があるんだ」と。

このような状態に陥ると、自覚していても認めようとはしないでしょうが、月日は経過しても、あなたはずっと同じ場所で足踏みをするばかりで、同じ場所に留まり続けているのです。

つまり、中小企業の社長が、手に入れたくても、手に入れられないものとは、「代償のない物心両面の豊かさ」ではないでしょうか。

10年前の私は、この場所にいました。
いまなら分ります。10年前の私は、真の問題にも気づかず、漠然とした不安を前向きな気持ちで、かき消し続けていました…。

私の会社は、私も気づかないまま、内側から死を迎えつつあったのです。

私がこの状況から抜け出すことが出来たのは、「マイケルE.ガーバー氏との出会い」と「会社の自動操縦プログラム」でした。

このプログラムは、自然と身につくものではありません。また、今までと同じように必死で働き続ければよいというものでもありません。新しい未来のために、新たな一歩を踏み出すことが必要になるのです!

人数限定!

無料個別オンライン説明会の

受付をスタートします!

個別オンライン説明会という形式をとって、これまで本当に多くの方にご参加いただき、様々な相談やご質問をいただいてきました。

セミナーにお客様を集めて「会社の自動操縦プログラム」に関するセミナーを行った後に、本講座のご案内をしていた時期もありましたが、お客様の満足度が一番高かったのが個別オンライン説明会なのです。

個別オンライン説明会の満足度が高かったのは、

  • 誰にも邪魔されない環境でお話しすることで、人前では少し言いにくいような相談や質問ができる

  • 90分間じっくりお話しを聞かせていただきながら、「会社を自動操縦する方法」で今抱えている悩みや問題をどのように解決ができるのかを、具体的にお話しができる

  • 課題の解決策が見えると、進むべき道が明確になりワクワクする体験をしてもらうことができる

からだと思っています。

参加される皆さん、色んな想いを背負いながら、マネジメント・オートメーション・プログラムの扉を叩き、毎日真剣に取り組むことで、多くの成果を手に入れています。

ですから、あなたが抱えている悩みを、いつまでも心の奥底にしまっておくのではなく、これを機にうち明かして前に進んでほしいのです!

認定コンサルタントが親身に寄り添いながら、あなたに最適なアドバイスをさせていただきます。

このプログラムで、どのような方が成果を出せるのか? 

このプログラムで、どのような方が成果を出せないのか?

このプログラムで、どのような問題が解決できるのか? 

このプログラムで、どのような問題が解決できないのか?

あなたが「抱えている悩みや問題を解決することができる」「自分が理想としている世界を実現させることができる」という未来を共有する場にできればと思います。

あなたの成功こそが、私たちの喜びであり、私たちのやりがいです。

「熱意をもって、成果を出すんだ!」という気持ちをもって取り組んでいます。

そして、実証されたプログラムと認定コンサルタントの熱意との相乗効果で、クライアントの9割以上が成果を手に入れています!

そんな環境を少しでも多くの経営者さまに知ってもらいたいと思い、今回はこのような企画をご用意しました!!

認定コンサルタントの紹介
よくある質問
  • 自社の課題をうまく説明できないのですが…

    相談を通じて課題を明確にすることはコンサルタントの責任です。ヒアリングを通じて「何が課題なのか」を明確にしていきます。さらに「いつまでにどのような状態になるべきなのか」「それにはどのような困難があるのか」を分かりやすくお伝えしますのでご安心ください。
  • 無料相談ではどんなことをしてくれますか?

    事前にお送りするヒアリングシートに基づき、現状の課題の明確にしていきます、課題が明確になると「あなたが次に何をすべきか?」「課題の原因は何なのか?」が見えてきます。ヒアリングの中で、今後の課題解決の方向性を打ち合わせていきます。
  • 個別相談を行なう際に、準備しておくことはありますか?

    個別オンライン説明会はZoomで行うので、WEBカメラとマイクまたはカメラの付いているノートパソコンやipadをご用意ください。また、より深く貴社の課題についてお伺いする為に、「事前ヒアリングシート」のご記入をお願いしております。30分程度で記入が完了する内容となっておりますので、お手すきの際にご協力いただけますと幸いです。
  • 会社は、社員をまだ雇っていないのですが申込んでも大丈夫ですか?

    今後の展開次第です。もし、あなたが将来的に「規模を拡大したい」、「人を雇わなくてもFC展開をしたい」、「家元制度をつくりたい」とお考えならプログラムに価値を感じてもらえると思います。しかし、あなたが現場で働くフリーランスのような展開を望んでいるなら、申込されないほうが良いと思います。
  • 個別オンライン説明会で強引なセールスをされるのではないかと不安なのですが大丈夫でしょうか?

    個別オンライン説明会では1対1であなたの課題をしっかりとヒアリングさせていただきます。その上で、プログラムやサービスがあなたに合うかどうかについて、説明させていただきます。強引にお申し込みいただいても、良い結果は出せないと思っておりますので強引なセールスは一切ありません。

    逆に、お客様にとってこのプログラムは成果が出せないのではないか!?とコンサルタントが、思った際はこちらからご遠慮させていただくこともあります。

    お互いにとって幸せになれる関係を作れる方だけがご活用していただければと思っています。
オンライン説明会の流れ
  • 当ページの申し込みフォームから申し込みを完了します。

  • 弊社スタッフより個別にメールをさせていただき、
    個別オンライン説明会のスケジュールを決定します

  • コンサルタントとの個別オンライン説明会を開始!
    (約90分前後で行います)

個別オンライン説明会はzoomというアプリを使って行います。
弊社スタッフからお送りしたリンクをクリックするだけで通話できるようになりますので
設定などは一切不要で気軽にビデオ通話をすることができます。

MAプログラム
個別オンライン説明会の価格

今回ご案内しているマネジメント・オートメーションプログラムの個別オンライン説明会の参加費は、通常5,000円のところ今回の募集期間中にお申し込みいただいた方には完全無料でお申し込みいただけます!

本ページからお申込み頂くとブレインマークスが発行する個別説明会用メール(無料)に代理登録されます。
登録されたメールアドレス宛てに個別相談の詳しいご説明とスケジュール確認をお送りします。
お客様にご入力頂きました個人情報は国が定める個人情報取り扱いに関する法令、指針に従い遵守します。
またご入力頂きましたメールアドレスへは上述のメールの配信の他、お客様へのご連絡の目的でのみ使用します。

追伸

「会社の自動操縦プログラム」の本質を学びストレスフリーな日々を手に入れてください!

「会社の自動操縦プログラム」を習得することで得られるメリットの中に、
あなたにとって魅力的で実現させたいものはあったでしょうか?


中小企業の経営者と言っても抱えている悩みや問題は様々だと思います。
そして、ビジネスの段階に応じで感じるストレスも違ってくると思います。

例えば、従業員が5人程度であれば

  • これまでは社長が売上をあげてきたが、今後はどうするするべきか?

  • 社員を採用することが難しい

  • 社員の教育に時間がかかり、負担が大きい

  • 軌道にはのってきたが、これから先の拡大をどうすればいいのか

  • 社員からの給与交渉に嫌気がさしてきた

例えば、従業員が10人程度であれば

  • 社長が朝から晩まで働いても業績が伸び悩んできた

  • 社長一人で成長させる限界を感じている

  • 会社の向かう方向を社員と共有したいがどうも上手くいかない

  • 社員が成長しなくて困っている

  • 社員の採用が本当にできなくなってきた

  • 信頼できる右腕が育たない

例えば、従業員が20人程度であれば

  • 収益性が落ちてきているのに、社員に危機感がない

  • 社長の目が届かない範囲が生まれてきた

  • 事業を拡大してきたが、拡大すればするほど忙しくなる

  • 社員によって営業成果やサービス品質にバラつきが生まれている

  • 更なる拡大をしたいが社員の離職が激しい

  • うつ病や問題社員に振り回されて、前向きな仕事が出来ない

  • 信頼していた右腕が独立してしまった

などなど、その会社のステージにおいて抱えている悩みというのは本当に様々なのです。

しかし、「会社の自動操縦プログラム」を習得することで、どのようなステージにいる方でも殆どの悩みや問題を解決することができます!

なぜなら、「会社の自動操縦プログラム」は、中小企業の経営をすべてシステム化し、平凡な社員でも高い成果を上げることを可能にするからです。

なので、どんな状況にあろうと今あなたが抱えている悩みは殆ど払拭することができるようになります!

多額の自己投資をして学び続けてきたけれど、解決することができなかった方や、藁にもすがる思いでコンサルを受けてみたけれど、満足のいく成果を手に入れることができなかった方でも、そのような苦しい思いをしてこられた方にこそ、マネジメント・オートメーション・プログラムの扉を叩いて欲しいと思います。

まだ諦めないでください! あなたには残されている道はあります。

200社以上の中小企業の社長と向き合い続けている認定コンサルタントが、直接あなたをサポートしながら、具体的かつ実践的なアドバイスをしていくので、安心して飛び込んできてください!

是非、これを機にお申し込みください!

あなたのビジネスに関われることを楽しみにしています。

1970年 大阪府茨木市生まれ

1992年 大学卒業後、建設機械レンタル会社に入社。

1994年 24歳で独立して通信販売会社を設立。
テレビ・ラジオショッピング・新聞・雑誌広告を中心とした通信販売事業を手がけ成長させた後、営業担当取締役として、ITベンチャー立ち上げに参画。しかしながら経営者として未熟さから買収に合う。

1997年 ITベンチャー立ち上げに参画し、取締役に就任。
4人でスタートした会社が4年で80名まで急成長。しかし華やかな世界は一転し、ネットバブルの崩壊とともにリストラや民事再生、事業整理、倒産。自らも負債を抱えました。立ち退きするオフィスで買取評価すらされなかったパソコンの山を眺めながら、事業の難しさを噛み締めるとともに、事業を起こす目的について真剣に考える。

2001年 中小企業支援に特化したコンサルティング会社_株式会社ブレインマークスを設立。
現在は年商1億から5億円で伸び悩む中小企業を中心に『年商10億円を実現する仕組みづくりを支援』ている。その独特のコンサルティング手法「マネジメント・オードメーション・プログラム」で、年間70講演を超える講演をこなす傍ら、経営塾、個別コンサルティングを行なっている。

著書
「営業のミカタ」 ~あなたの営業方法は本当に成果が出ていますか?~
「平凡な仕事をすごいプロジェクトに変える教科書」
「社長が3ヶ月不在でも成長する会社の作り方」
「起業の神様が教える、ビジネスで一番大事なこと」
執筆・メディア掲載実績
東洋経済 生保・損保特集/週刊ダイヤモンド保険特集号/税理士新聞/保険毎日新聞/新日本保険新聞/インスウォッチ/保険情報/インシュアランス/月刊SR/住宅新報/週刊住宅情報/Business Media誠/新住宅ジャーナル/リフォーム産業新聞/不動産流通/週刊ポスト/月刊BIGtomorrow
CONTACT
各種お問い合わせ
お問い合わせ・ご相談
コンサル依頼や
詳しいご相談をされたい場合には
お問い合わせフォームから
ご連絡ください。
動画プレゼント
社長が不在でも業績を
あげ続けるコツがわかる
無料動画をプレゼントします。
無料相談
会社を自動操縦して
事業を拡大するための
無料個別オンライン説明会
のお申し込みができます。
お電話でのお問い合わせ
03-6661-1631
受付時間:9:00〜18:00(土日祝定休)
SNS FOLLOW