ブログ

ブログ

BLOG
blog

2017.08.08

ブレインマークスとは

【高校生のインターンシップ】私たちもたくさんのことを教わっています!

株式会社ブレインマークス

ブレインマークスのメンバーが毎年楽しみにしているイベントがあります。それは「児童養護施設で暮らす高校生インターンシップ」。春休み・夏休み・冬休みの年3回ペースで実施しており、この8月も行う予定です。

児童養護施設の子どもたちは、18歳になると施設を出て、自活しなければいけません。自分自身で稼ぐ力を身につけることはもちろん、「社会とはどんな場所なのか」を知っておく必要もあるのです。
 

そこで私たちは、主に高校2年生を対象として、ブレインマークスでのインターンを体験してもらっています。

きっかけはお客さま企業で実施されていることを知り、その趣旨に共感したこと。この活動の発起団体であり、児童養護施設の子どもたちを支援しているNPO法人Bridge For Smile」(ブリッジフォースマイル)にもご協力いただき、継続的な取り組みへと発展させることができました。

事前にインターンプログラムを考え、当日は1人あたり5時間、社員がぴったり横に付いて仕事を体験してもらいます。

 

一緒にコンサルティングの現場体験したり、会議に参加したり、資料発送データ入力ホームページの記事制作をお手伝いしてもらったり……。内容はかなり本格的!

「いい会社を作るためには、自分から積極的に協力しなきゃいけない」。

 

私たちが大切にしている思いを伝えるためのワークも実施します。彼らはみんな「実際の社会人の仕事ぶりを知りたい」という強い意欲を持って訪れるので、伝える側も真剣そのものです。

 

さらに、私たちは「仕事って楽しい!」ということも知ってもらいたいと考えています。そのため、弊社で取り組んでいる「HAPPYカード」を最後に手渡すことも行なっています。彼らにとって、弊社での体験が、仕事に対するプラスのイメージにつながることを願っての行動です。

 

 

 

 

 

また、私たち自身もこの取り組みを通じて勉強しています。新卒社員が「誰かに仕事を教える初めての機会」になったり、高校生の間で流行っていることを教えてもらったり(笑)。

今年も、高校生たちと会えるのを楽しみにしています!

NPO法人「Bridge For Smile」の詳細はこちら

https://www.b4s.jp/

この記事をシェアする

おすすめの記事