ブログ

ブログ

BLOG
blog

2020.09.04
■ブレインマークスのコア・バリューがリニューアル!

株式会社ブレインマークス

 

■ブレインマークスのコア・バリューがリニューアル!

 

弊社では、ブレインマークス社員として、
働く上での価値観(コア・バリュー)を11個定めています。

 

仲間やお客様とのコミュニケーション、
仕事への向き合い方を、このコア・バリューを基準行なっているのです。

 

そんなコア・バリュー。
定期的に見直しながら、進化させたり、変更したりしています。

 

最近でも、コア・バリューを見直し、
8月より、下記3つのコア・バリューが変更・進化しました。

 

———————————————————————————–
【変更①】変化を楽しむ ⇒高速PDCAを楽しむ
———————————————————————————–
<変更ポイント!>
 弊社の日常で「変化を楽しむ」は浸透しているということで、
 次は更にもう一歩先の「高速PDCA」を目指すことに決めました!

 

 成果を生み出す基本であるPDCA…。大事だとわかっていても
 なかなか難しいものです。
 そこで、今回新コア・バリューとして登場しました。 

—————————————————————————————
【変更②】もっとよくなる方法を考える⇒システム思考にこだわる
————————————————————————————— 
<変更ポイント!>
 以前の「もっと良くなる」は、誰でも考えることが出来る反面、
 ぼんやりとしている部分が多いものでした。
 
 そこで、今回は「システム思考」と明確に記載し、
 “会社や自分自身を常にアップデートする”との
 意味を込めて、変更しました。

——————————————————————————————————
【進化①】Win-Win or No deal⇒解説文がさらにわかりやすくなりました!
—————————————————————————————————— 
<進化ポイント!>
 今までこのコア・バリューは必要だけど、理解が難しい…。
 という声が多くありました。
 
 そこで、もう一度定義を見直し、
 どのように相手との関係を築いていくかを具体的に記載し、
 修正しました!
 
——————————————————– 

このコア・バリューの改定に携わって
感じたことは、現状維持は衰退である。ということです。

 

既に現状のコア・バリューが浸透しているのであれば、
より高度なものをみんなの基準にしていく。

 

常に、上を目指していくことが、
個人の、ひいては会社の成長につながるのだと感じました。

 

ぜひ、皆さんの会社のコア・バリューや
クレドも再点検してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

おすすめの記事