中小企業の未来を考える経営コンサル
ティング株式会社ブレインマークス

BLOGブログ

2019.02.27

コンサルティング

なぜ、個人事業主は必死に働けば働くほど忙しくなるのか?

起業した方の中には、個人事業主として以前の私と同じように
日々の仕事に追われている人も多いことと思います。

お客さんに感謝されたいという気持ちをもって、
毎日、汗水たらして必死に働いているのに、
売り上げは頭打ちで将来の収入に対する不安もある。

そして、次から次へと案件が降ってくるので、
どれだけ働いてもなかなか仕事が減ることがありません。

その状況はまるで、
回し車で延々と同じところをクルクル回っているハムスターのようです。
ITが進化し、時代の変化も早くなっている中で、
競合やライバルもどんどん強くなっている状況です。

なぜ、個人事業主は必死に働けば働くほど忙しくなるのか?
なぜ、個人事業主はいつまでたっても「収入の不安」が消えないのか?
家族と過ごす時間と、明るい笑顔を手にいれるヒントは何なのか?

今日はそれを考えたいと思います。

 

■個人事業主が抱える不安

個人事業主が日々感じる不安とは何でしょうか。

・もしかしたら、自分だけ業界で取り残されているのではないだろうか?

・もし自分が事故にあったり、病気で倒れたりしたら、
今の収入は途絶えてしまうのではないだろうか?

・この先ずっと大切な家族、従業員を守っていけるのだろうか?

・年金すらまともにもらえないかもしれないこの国で、老後の生活はどうなるのか?

そんな不安を個人事業主として抱えてはいるものの、
その現状を打破する術は、誰も教えてはくれません。

■大企業のオーナーが個人事業主のあなたに決して知られたくない秘密

しかし一方で、世の中には売り上げを順調に伸ばし、
巨大な企業をつくった人たちもたくさんいます。

彼らは単なるサラリーマンや個人事業主で一生を終えるのではなく、
巨大な売り上げと利益を手に入れたのです。

なぜ彼らは、巨大な売り上げと利益を手に入れられたのでしょうか?

人の何倍も努力して働いた?
彼らにはもともと、たくさんの経営資源があった?
彼らは他の人よりも運が良かった?

いいえ、そんなことはありません。

ビジネスから自由になった彼らは、
個人事業主のあなたが知らない「ビジネスの秘密」を知っていたのです。

 

■必死に働くほど忙しくなる理由

それは「7つの経営力学」と呼ばれ、ビジネスから自由になる個人事業主の多くは、
この理論を無意識で活用しています。

その秘密を一言で言うと、ビジネスも人間と同じように段階を踏んで成長するということ。

あなたもご存じのように、
人間の成長には幼児期、少年期、青年期、そして成人期という段階があります。

それと同様に、実は事業にも7つの成長ステージがあるのです。

この理論を元にして、各ステージに合わせた経営の仕組みを機能させることこそが、
個人事業主のあなたがいなくても成長する仕組みを構築し、
ビジネスから自由になる方法です。

経営の仕組みを積み重ねてビジネス成長させる7つのステージとは、

・ステージ1:リーダー力
・ステージ2:ブランド力
・ステージ3:組織力
・ステージ4:財務力
・ステージ5:マーケティング力
・ステージ6:セールス力
・ステージ7:サービス向上力 

です。

これから各ステージの特徴と仕組みを積み上げるポイントを具体的にお伝えします。

 

■7つのステージを理解し、ビジネスから自由になる

◇ステージ1:リーダー力

これは、あなたの経営の原動力となる力、つまり、
・なぜやるのか?
・何をやるのか?
・いつまでにやるのか?
を発見し、あなた独自の個人事業を成長させるための最も重要な基礎となります。

◇ステージ2:ブランド力

これは、ビジネスそのものを「商品」と見る力です。
ビジネス全体を把握し、お客さまとコミュニケーションをとり、
個人事業主のあなたがお客さまにとって「特別な存在」であることを
感じてもらうためのプロセスです。

◇ステージ3:組織力

これは、社内の人材とシステムのバランスを良好に保たせる力です。
ブランド力を行動レベルに落とし込み、
スタッフがイキイキと働く職場文化をつくり上げることができます。

◇ステージ4:財務力

これは、今のあなたがもっているお金の力を、すべての側面において把握する力です。
日常の支出から長期にわたる予算計画、
刻々と変わるキャッシュフローの状況を把握しなければならないのです。

◇ステージ5:マーケティング力

ビジネス活動を通じて、新たなお客さまを魅了する力です。
単に事業のブランドメッセージを届けるものではなく、
新たなお客さまを創造し、あなたとの接点を生み出すためのものです。
Web、印刷物、電話、メールなどで互いに補い合い、
最大の活動成果を導き出すものでなければなりません。

◇ステージ6:セールス力

個人事業の商品・サービスに興味をもってくれている人たちと対話する力です。
お客さまと向き合い誠実に対話し、
確固たる自信と共に商品・サービスを提示します。
これは同時に、
間違った顧客からあなたの個人事業を守る力であるとも言えます。

◇ステージ7:サービス提供力

お客さまが個人事業主のあなたから商品・サービスを購入し、
その提供を受け終わるまでに、どのように対応するかという力です。
・購入までのプロデュース
・引き渡しのプロセス
・サポート体制
などを設計し、お客さまに素晴らしい体験を提供することが、
あなたの個人事業をさらなる発展へと導くのです。

この「7つの経営力学」を理解することで、
経営全体でやるべきことと道筋が見えるようになり、
個人事業を成長させることができます。

そして、一つひとつ実践し、ステップアップしていくことで、
経営の仕組みがつくられていくのです。

 

■一生、ビジネスの奴隷でいる個人事業主

個人事業を安定して成長させ、
ビジネスから本当の意味での安心を手に入れるには、
それぞれのステージを一つひとつ実践し、
ステップアップしていく必要があります。

もちろん、それぞれのステージで必要なスキルや知識は大きく異なります。
ただ残念なことに、個人事業主のほとんどは、
目の前の仕事に忙殺され、休日もなく働いています。

働いても働いても安心を手にいれることができず、
家族や友人と過ごす大切な時間を増やすこともできないまま、
ビジネスのために働き続けることになってしまうのです。

しかし、これは個人事業主のあなたが悪いわけではありません。
この7つのステージとその実践方法を、ただ知らないだけなのです。

思い当たることが少しでもあるなら、
この経営メソッドを取り入れるタイミングなのではないでしょうか。

(安東邦彦)