ブログ

ブログ

BLOG
blog

2016.07.14

サービス内容

対面でも、リモートでも。「経営コーチングプログラム」は、利便性も魅力です!

株式会社ブレインマークス

 

 

前回まで、当社の「経営コーチングプログラム」のエッセンスを少しずつご紹介してきました。

 

私たちは、「コンサル」というよりは「コーチ」のつもりでお客さまと接しています。設けている52講座をともにクリアし、学びと成果をもたらしていく。すべてをクリアする頃には、良い会社ができている。そんなプログラムです。

 

提唱者であるマイケルE.ガーバーはアメリカで40年間コンサルをしていて、今ではそのメソッドが世界140の国に広がっています。そのエッセンスをフル活用し、さらにブレインマークス独自のノウハウも踏まえて完成した経営コーチングプログラムは、小手先で簡単に組んだコンサルプログラムとはまったく違います。

 

ガーバーはもちろん、これを積み上げてきた先人たちの知恵も取り入れ、日本の企業文化に会うようローカライズしています。

 

何より大切にしているのは、私たち自身もそのメソッドを実践していくこと。知識だけのまた聞きのコンサルではなく、私たちも同じように実践しながら、お客さまと一緒に学んでいきたいと思っています。

 

社長だけではなく、ナンバー2や後継者候補の方も一緒に受講できます。ブレインマークスに定期的にお越しいただくことも、リモートで受けていただくことも可能

 

興味を持っていただけた方はぜひ、「コーチング経営プログラムってどんなもの?」という基本的なことから、私たちに問い合わせをしていただきたいと思います。

 

この記事をシェアする

おすすめの記事