中小企業の未来を考える経営コンサル
ティング株式会社ブレインマークス

STAFFスタッフ紹介

クライアントパートナー

遠山 和明KAZUAKI TOYAMA

2018年中途入社

前職は、総合物流企業に3年間勤務していました。入社1年目のとき、機会があって新人教育資料を作成しました。現場を歩き回って写真を撮り、約1年かけて作成した資料は、今まで口頭で教えられていたこと(物流の基本的な仕組みや、仕事上の大切な価値観)を、誰が見てもわかるように見える化したものでした。その結果、新人の仕事に対する姿勢が向上し、ミスも大幅に減りました。この経験を通して、人の熱意や力量に依存することなく人材育成を行なうには、何らかの仕組みが必要であると気づきました。それと同時に、人に関わって仕組み化していくことで、会社がより良くなっていくことも学びました。こうした仕組み化によって、企業や社会をより良くしていきたいと考えるようになりました。

運よく出会ったブレインマークスは、「こんな会社で働きたい!」というイメージそのままの会社でした。それは、単に知識を切り売りする教師型のコンサルティングではなく、パートナーとして課題を解決しており、またクライアント企業内に会社が良くなる仕組みをつくって、単発の研修に留まらず運用のサポートをし続けていたからです。

私は現在スモールビジネス部門に所属し、中小企業のコンサルティングをサポートしています。中でも注力しているのは、人材育成テキストの作成です。これは、「社員にこうなって欲しい!」と社長が描いた理想像を実現するのに必要な能力を、社員が身に付けられるようにするテキストです。「どうすればもっと効果の高いものになるか」と日々試行錯誤しながら、執筆活動を行なっています。より一層クライアント企業のお役に立てるように、日々勉強を重ねています。

今後は、社員が一層活躍できる人材育成コンサルプログラムを体系化しつつ、より一層ブレインマークスを知っていただくために、Webマーケティングにも力を入れていきたいと思っています。「ビジネスで人々を幸せにする」というブレインマークスの夢を実現する一員として、今できることを確実に実行していきます!