中小企業の未来を考える経営コンサル
ティング株式会社ブレインマークス

STAFFスタッフ紹介

コンサルタント

岩田 美和MIWA IWATA

2001年~2015年 社員
2015年~現在 パートナーコンサルタント

短大を卒業後、大手エステティックサロンに入社。社内の人間関係と強引な営業方法を強いられる環境に疲れ果て体調を崩して退職。その後入社したITベンチャーで代表の安東と出会い、後のブレインマークスの立ち上げに参画することになりました。
気の合うメンバーで創業し和気あいあいとしていた会社も、創業から数年が経ちメンバーが入れ替わると、どんどん組織がめちゃくちゃになっていきました。業績は上がっていたけどちっとも楽しくない時期がしばらく続きます。

創業時やりがいを持って毎日楽しく働けていたのは、目指す方向が明確で同じ価値観をもつ仲間が集まっていたからだったのだと知ったのは、それから数年後。アメリカの経営コンサルタントであるマイケルE.ガーバーのメソッドに出会ってからです。
その後、2012年に渡米し、マイケルE.ガーバーの直接指導を受け、ブレインマークスの「経営の仕組み化」に挑戦していきました。正しく仕組み化を理解して構築し、仕組みを育てていくことができれば、会社は変わることができ、同時に、集まってくる顧客も社員も変わることを体感できました。

ブレインマークスには創業当初から変わらないことがあります。それは、自分たちが実際にやってみて、いいと思ったことしか顧客に勧めない、ということです。組織づくりは、一朝一夕では成されないないし、その過程はいい事ばかりではなく大変なこと辛いことも沢山あります。それを知っているからこそ、経営者と一緒に乗り越えていき、クライアント企業の変革に携わっていかれたらと思っています。そして、経営者には心から経営を楽しんでほしい、そんな会社で働く人たち、関わる人たちがどんどん増えていって欲しいと心から願っています。