ブログ

ブログ

BLOG
blog

2017.06.06

顧客の声

【お客さまの声】苦痛を伴っても、受けるべき価値のあるプログラム

株式会社ブレインマークス

■お客さまの声〜苦痛を伴っても、受けるべき価値のあるプログラム

 

コンサルティングプログラムにご参加いただいたお客さまの声をお届けします! 今回は、「国際交流×デザイナーズ」をテーマにしたシェアハウスを展開する、わびさびハウス株式会社代表取締役の天野康伸さんです。

 

 

===============

会社員時代は上司や頼れる仲間からアドバイスや指示をもらえるけど、独立すると何もかもを1人で決めなければいけない。そんなプレッシャーと、自分の決断や進む方向が「本当にこれでいいのか?」という悩みに苦しんでいました。

 

今は何とかやっていても、「この先どうなるんだろう」という不安もありましたね。店を展開するために組織作りを始めましたが、うまくいかないジレンマに陥ってしまい、現状を打破する解決策が分かりませんでした。

 

そんな状況でコンサルティングプログラムの体験会に参加。経営に関して不安を抱えていた箇所に1つの雫を落としてもらい、そこから波紋が広がっていく感じがしました。

その後は『社長が3ヶ月不在でも成長する会社の作り方』DVDを何回も見て勉強したんです。そうして、「自分が悩んでいたことの解決策はこれだったんだ!」と気づきました。

 

プログラムへの参加を通して、やりたいことのプロセスが少しずつ進んでいると感じています。

 

今後は人材採用を強化し、組織を拡大しながら、シェアハウスの事業を東京や観光地、海外にも展開していきたいと考えています。日本人が海外に行ける環境、海外の人が日本に来られる環境を構築し、若い人たちがたくさん住む街を作っていきたいんです。

 

そうすることによって、最終的には少子高齢化で生産人口が減っている現状を解決するために役に立てるのではないかと思っています。こうやって夢を実現させていく過程でこそ、プログラムで学んだことが最大限発揮されるのではないかと考えています。

 

ブレインマークスさんのプログラムは、参加することで今までの考え方や会社の仕組みを壊さないといけない場合もあります。しかし、それでも迷わず受けてみるだけの価値があると思います。

 

僕はこれから会社の組織を作っていくという段階で参加できたので、本当に恵まれていると思います。これから組織作りを進めていこうとする経営者の方にも、本当にオススメできます。

 

▼インタビューの詳細はこちら

http://www.brain-marks.com/wordpress/d-room/voice/018.html

 

▼わびさびハウス株式会社さま

https://www.wabisabihouse.jp/

この記事をシェアする

おすすめの記事