ブログ

ブログ

BLOG
blog

2017.01.24

ブレインマークスとは

【社内取り組みのご紹介】皆で課題を話し合い、解決する「イノベーション会議」

株式会社ブレインマークス

良い会社になるためには、何が必要でしょうか? 私たちは、スタッフ皆が当事者意識を持って会社の問題点を改善していくことが大切だと考え、その意識を持つ為のさまざまな取り組みを実行しています。

 

「イノベーション会議」もその一つ。代表の安東を除く6名のメンバーが集まり、社内全体の「気になること」を話し合う場として、月2回程度のペースで開いています。

 

開始当初には、社内の課題点を洗い出し、付箋紙に書いたたくさんの改善ポイントを共有しました。回を追うごとに一つひとつ、どうやって改善していくのかを決め、担当を振り返る場となっていきました。

 

議題は身近なものばかりで、一見すると些細に思うこともあります。最近では、「最後に退社する人がセキュリティのセットを忘れたり、廊下の消灯を忘れたり、暖房をつけっぱなしで帰ってしまったりすることがあるよね」という課題の解決を話し合いました。

 

そこで対策として作ったのが、「退社時のチェックリスト」。会社やお店ではよく見られるものだと思いますが、自分たちの課題感から生まれ、運用しているものだからこそ効果があります。実際に導入後は、セキュリティのセット忘れや消灯忘れなどがなくなりました。

 

どんなに小さなことでも、「やるべきことを正しくやれない」という状態が続くと、知らず知らずのうちにストレスとなってしまうこともあると思います。だから、皆で課題を話し合い、スピーディーに改善していくことが大切。この取り組みは、今後も私たちの日常活動として続けていきたいと思っています。

 

 

この記事をシェアする

おすすめの記事