ブログ

ブログ

BLOG
blog

2020.04.20
学ぶ意欲があがる! BMS大学とは!?

株式会社ブレインマークス

 

こんにちは!新卒の前田です!
今月の新入社員からみた風景は弊社の「BMS大学」についてお伝えします!

 

ブレインマークスでは、月に一度、「BMS大学」という学びの場を設けています。

 

BMS大学とは、社員が講師になり、
ほかの社員に自らの持っている知識を共有する社内勉強会の総称です。

 

今回は半年間BMS大学に出席した感想をお伝えしようと思います。

私のBMS大学に対する感情は2つあります。

 

1つ目は「驚き」です。
私は社会人になったら、自分の時間を使って自主学習するものだと考えていました。

なので、はじめてBMS大学を見た時は、衝撃を受けました。

会社がわざわざ学ぶ時間を取ってくれるなんて思いもしなかったのです。

今では、この貴重な2時間でいかに学ぶかを考えています。

 

2つ目は「楽しさ」です。
入社して半年が経ちますがこの制度のおかげで
「学ぶ楽しさ」という意味がわかった気がしています。

私の知識レベルは、今あるサービスや会社に関連している事柄について「なんとなく、存在はわかるけど細かいところまでわからない」という状態です。

それをBMS大学で細かく解説や説明をしてくれることで、
ぼんやりとした点と点が繋がっていく感覚があります。

この感覚がとても面白くて、次の講座も何か掴んで帰りたい!と思っています。

 

また、みんなとのディスカッションもとても楽しいです。
話し合うことで、自分以外の意見や知識をきくことができます。

「こんなところに気づきが……!」と自分の視野が広がる感覚も楽しさの1つです。

 

私は、BMS大学があることで、社員全員の「勉強へのモチベーション」が上がり、ブレインマークスの自主学習の文化をつくっていると感じます。

 

私自身、まだまだ勉強することばかりですが、
一歩ずつ、楽しみながら知識を増やしていこうと思います!

 

 

前田

この記事をシェアする

おすすめの記事